オフショア生命保険とIFAの正しい選び方

海外積立(海外年金プラン)を契約又は検討しているときに判断基準に困っていることはないでしょうか?

実際のところ会社の規模は大きな問題ではない

日本人が契約できる海外積立(海外年金プラン)を提供している保険会社はいまでは5社です。
・ロイヤルロンドン(RL360°)
・アジアス(Ageas)
・インベスターズトラスト(ITA)
・サンライフ(SunLife)
※スタンダードライフ(Standard Life)は2015年2月から日本居住者の新規契約を受け入れない方針となりました。

この中からどの保険会社が提供している商品を契約するか迷いませんか?
どこを判断基準にすればいいのでしょうか。
・歴史
・資産規模
・運用資産
・手数料
・資産を守る仕組み
数え上げたらきりがありません。
紹介者から勧められたからだけではもちろん論外です。
保険会社の歴史や資産規模、手数料など違いはあるにせよ大きな差ではありません。

あなたの資産を託すのはIFAなんですよ
保険会社、、、商品、、、、契約するときに何が重要か。

それは運用するIFA(Independent Financial Advisor)です。IFAとは日本語で「独立系ファイナンシャルアドバイザー」と呼ばれ金融会社とは雇用関係はなく、独立した立場からお客様の資産形成や商品分析などを行い、海外積立などの海外ファンドなどを販売、資産運用できる金融のスペシャリストです。

どの会社のどの商品を契約しても運用するのは香港に会社を構えるIFAです。
IFAが商品の契約から積立金額の増減、運用報告、クレジットカードの変更手続きなど契約した商品の事ならすべてサポートしてくれます。
保険会社は商品を提供するだけで資産の管理をしてくれるのはIFAです。保険会社が違いは大きな事ではありません。むしろこのIFA選びを間違えてしまうと大変な事になってしまいます。※手間ですがリカバリーは効きます。

ではそのIFAはどう選べば良いのでしょうか。

大事なのは顧客のサポート体制と運用

まずIFAは香港では約200~300社存在しそれぞれ会社規模、運用資産、運用成績、取扱商品、サポート体制が違います。
ではそのIFAを選ぶときなにが重要か?

それは
(1)日本語のカスタマーサポート
(2)運用
この2点に尽きると思います。

なぜこの2点が大切なのでしょうか?。例えばあなたが海外積立を契約した場合どのような事が起こるか考えてみましょう。

(1)日本語のカスタマーサポートが無いとした場合を考えてみます。毎月保険会社への支払方法は大半の方がクレジットカードにより決済をしていますが、クレジットカードには有効期限がありその有効期限が過ぎると使えなくなり自動決済が出来なくなります。当然カード会社からは新しいカードが届きますが保険会社へ更新情報を伝えることがあります。そこでIFAに連絡しようとしても日本語サポートが無く直接連絡出来ない、紹介者へヘルプを頼もうとしても連絡がつかなくなった場合、やり取りする手段が無くなり積立難民になってしまいます。
この様に直接IFAとのやり取りが出来ない、日本語のサポートが受けられないとクレジットカードの更新や積立額の増減、資産の切り崩し、満期時の対応など出来ない状況となり困ってしまいます

(2)運用に関しては良いに越したことはありませんが、契約前に過去10年の運用成績を見せてもらえる、運用説明がしてもらえる、毎月の運用報告書を連絡してもらえるIFAを最低限選ぶべきです。IFAによっては過去の運用実績の説明などなく、運用報告書も英文で1年に1回、半年に一回のところもあります。

海外積立は契約してからがIFAとの長い付き合いになります。
IFAを選ぶ際は日本語のカスタマーサポート、運用に重点を置いて選ぶ事が必要です。海外積立に申込や契約をする前に良く考える必要があります。
ちなみに香港には約200~300社のIFAが存在しますが、その中でも日本もマーケットとして視野に入れているIFA約20社です。そしてそのなかでも日本語カスタマーサポートがあるのは13社その中でも運用までみると6社程度に絞られます。

海外積立契約までの最後のハードルそれは

そして最終的に契約しようと思ったときに立ちはだかるハードルとして、香港への渡航やIFAの営業日(平日)に行かなければならいなど向こうの都合に合わせなければならないと思っている方がいます。
仕事に忙しい方や休みが取れない方には契約したくても都合が取れず諦めている方もいますが、ロイヤルロンドンやインベスターズトラストは日本国内で契約できる保険会社ですし、スタンダードライフやアジアスなど香港で契約したい場合でも平日だけでなく、土日でも契約できるIFAもあります。

まとめ
海外積立は様々な仕組みであなたの資産を増やし守る仕組みも用意されています。投資商品なので絶対の保証はありませんが、国内外を見てもリスク減らして資産を増やす方法はそうありません。
日本は借金大国です。政府に依存した生き方をしていたら万が一の際に生きていけない可能性もあります。将来の自分の為に海外で資産を増やしていく方法は今後の日本人には必要な事です。
そして海外積立に関して不安がある、悩んでいる方は自分だけでは判断せずにお気軽にご相談ください。

IFAに関してもっと詳しく知りたい方や海外積立を契約したい方、海外積立を検討している方はこちらまでお気軽にご相談ください>>