海外積立投資の紹介者が安心出来る方か判断するならこの項目から判断しよう!

2016年12月14日

私のサイトへお問合せ頂く内容の多くはIFAの移管に関してです。

・紹介者と連絡が取れなくなり困っている
・IFAが日本語窓口が無く困っている
・IFAが廃業してしまった
など

ではなぜこのような問い合わせが多いでしょうか?

それはIFAを紹介する紹介者の力不足が原因

IFAを移管する理由は様々ですがこういった事が起きてしまうのは、海外積立投資の知識が無い、対応力の無い紹介者や業者からIFAを契約してしまった事に起因しています。

海外積立投資は海外の保険会社が提供している性質上、日本人へ保険会社やIFAが直接営業行為を行う事が出来ません。
そこでA社と言うIFA(以下A社)と日本人エージェント(以下紹介者)が契約をして、紹介してもらう形を取って新規顧客を獲得しています。

このA社と紹介者との契約が重要な所なのですが、A社と契約すると言うことはそのA社が持っている商品しか紹介できません。
そうなると当然、選択の余地が少ないですし自分が契約しているIFAを推すしかないと言えるでしょう。

このように一つのIFAとしか契約をしていない紹介者はこのIFAが取り扱っている商品しか売る事が出来ず、運用もこのIFAしか選ぶ事ができません。

ではなぜこのような事になるのでしょうか?
簡単な話、、、この紹介者がIFAより下の立場になっているからです。

紹介者に力が無ければ言い方が悪いですがIFAの言いなりです。
逆に紹介者に力があればIFAと対等又は優位な立場だったら対応力が悪いIFAなら改善もしてくれます。

海外積立投資が悪く言われている原因は紹介者に問題がある

ネットで海外積立投資を検索すると良い意見もあれば悪い意見もあります。
その原因の発端になっているのが紹介者の能力不足です。

紹介者がしっかりとした説明をしてIFAの比較や客観的視点から話してくれているのか。
出来ればその紹介者があなたのライフプランまで考えてくれているのかであなたが海外積立に対するイメージも変わってきます。

良い事だけ言って自分の報酬だけ考えて説明して海外積立を契約させていたら、この紹介者の紹介業は長く続かないでしょうし、そしてあとあとトラブルになるでしょう。

紹介者を判断するポイント!

1.複数のIFAと契約している(3社以上)

 複数のIFAと契約していれば、万が一のIFAの運用が悪くなってもIFAを移管する先が紹介者にはあるので安心できます。

2.メリットだけでなくデメリットも伝えているか

 契約から24ヶ月間積立した初期口座と呼ばれる期間は満期時まで引出できないなど。
 ※25年の契約の場合

3.あなたのライフプランまで考えて話をしているか

 将来あなたがどういった生活をしてどのくらいの金額が必要になるか、それを達成するにはいまのあなたにどんな事が必要かなど

4.あなたに金銭を要求しない

 紹介者の中にはサポート料金と言って毎月の金銭を要求してくる方もまれにいます。
 紹介業をやられている方はIFAから報酬をもらっているのであなたから金銭を要求することはありません。
 契約したときあなたがお金を払うの海外の保険会社のみです。

細かく考えるとまだあるかもしれないですがこの4つを押させていれば安心してやりとり出来る紹介者だと思います。
この紹介業をやっている紹介者の方々は言うなれば保険の営業マンです。
長く付き合って行くからこそ、嘘は言わないしあなたの事を思って話しているはずです。

まだ契約していないならこの項目を踏まえて判断してみてください。

ちなみにダイエットは継続中

MCTオイルとコーヒー、バターを使った完全無欠コーヒーダイエットは絶賛継続中です。
体重と体脂肪が記録を取り始めた2/21と一ヶ月後の3/20では体重-1.6kg、体脂肪率-1%の変化が現れました。
数字だけ見ると大きな差がないと思われますが、ベルトの穴が一つ減り、もらった服が着れるようになりました!

体重減少も嬉しいですが服のサイズが変わると痩せてきたのかと実感しますね。
目標体重もストイックに66kgから60kgに変更したので引き続きがんばって参ります(>_<)