英語が話せない人の口座開設が厳しくなっている割には国内ATMは少し日本語対応になっているHSBC香港

2016年12月14日

みなさんゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか?
私は会社の緊急時の対応の為、絶賛仕事をしております!その代りと言ってはなんですがゴールデンウイークの混雑を避けて、連休を楽しもうと計画しております。

少し日本語対応したHSBC香港の国内ATM

HSBC香港の口座を持っている方は年一回は口座を動かすことをしていますか?
※口座を動かす=ATMを通じてHSBC香港口座のお金を引き出したりすることです。

最近、親しくさせていただいている方に相談を受けた際にHSBC香港の銀行口座の話になりました。
その方は忙しい方でなかなか時間が折り合わずにふとした切っ掛けで1年振りくらいにお会いしたのですが、HSBC香港の銀行口座を1年以上動かしていないと聞いたのでこれはまずいと思い。
話が終わったあと急いでセブンイレブンのATMに向かいました。

なんと僅かながら日本語表示に

キャッシュカードを入れてもらい画面を確認したら驚き!!
なんと微妙に日本語対応をしている。。。
そして画面の表示もなんか見やすくなっている感じがする。

そこに驚いてしまい思わず写真をパシャリ。
無事お金を引き出すことが出来て安堵だったのですがいつの間にか表示が変更されていたことに驚き。
インターネットバンキングにログインして定期に切り替えたりで口座動かしていたのですがたまにはキャッシュカードを使ってATMを操作してみるもんですね。

国内ATMで操作する際のHSBC香港の新しい画面

キャッシュカードを入れて、パスワードを入力するとこの引き落としなのか残高照会を選択する画面になります。
HSBC香港国内ATM操作画面1

手数料の説明画面。
HSBC香港国内ATM操作画面2

口座の種別を選択する画面、基本はsavingの普通預金になります。
HSBC香港国内ATM操作画面3

引き出す金額を決める画面。Otheramountを選択すると任意で金額を変更できます。
HSBC香港国内ATM操作画面4

HSBC香港口座のATMでの引き出しは年一回、ネットバンキングは半年に一回は操作しよう

今回は事なきを得ましたが、万が一休眠口座または凍結口座になってしまっていたら香港にいって凍結解除をしなければなりません。
※書類を送って解除も出来る話も聞いてことがありますが、確実なのは現地での手続きなようです。

今回のように休眠になる前に操作ができたことはよかったですが、そのままHSBC香港口座を動かさずに休眠→凍結となっている人は結構いると思われます。
口座を動かすのは手間かもしれませんが口座を開設してそのまま使えなくなってしまったらもったいないです。
すでにHSBC香港口座を持っていて、投資やビジネスなどの用途がない場合は休眠、凍結にならないように口座の維持に努力していってください。

The following two tabs change content below.
りゅ→

りゅ→

海外積立を紹介してくれた人と連絡が取れなくなったため独自で勉強しています。 私みたいに紹介者や業者と連絡が取れない方/これから始めてみたい方は、お気軽にご相談ください。拙い文章ですが最後まで読んで頂けると嬉しいです。