金(ゴールド)は消費税増税前に買って、増税後に売るだけで得をする

2016年12月14日

私たちの生活に大きく関係してくる消費税の増税が2019年10月に延期されましたね。いずれ増税されることは決まっていいますが、消費税が延期されることに関しては消費者の立場からすれば助かることなので延期される分にはうれしいですね。

これを機にマイホームや自家用車などの大きな買い物をさせようと、各社がこの2年間で再度広告展開をして販売促進につなげようと確実にしてきます。低金利なので購入しやすくなっているのでお得感もありますよね。マイホーム購入や車の購入は楽しみでもありますし、家族の今後を考えて購入検討をしてもいいとは思います。併せて老後に備えて資産形成も必要なので片方だけ考えるのではなく同じ土台に立ってよく考えて行動してください。

今回増税の延期はされましたが2019年10月になれば確実に消費税率は10%とになり家計の圧迫につながります、政府が増えた税金分を社会保障に充てたりと検討していると思いますが、私たちが実感する事はあまりないでしょう。
その増税を少しでも自分に還元出来ないかを思っているなら金(ゴールド)を購入して、売却するだけでも実は2%の利益を出すことができます。

金(ゴールド)に関しての豆知識

金は購入するときに消費税を払う必要があります。
例えば金を100万分購入したら8万円の消費税が掛かることになります。支払いは108万円
逆に売るときは消費税を返してもらえます。
100万円の価値がある金を消費税10%の時に売ったら、110万になってお金は支払われます。
それだけで2万円の差益が生まれてきます。売却益は譲渡所得になりますが50万円まで税金は掛かりません。50万円を超えた部分は課税対象となりますが、保有期間が5年過ぎると課税対象額を二分の一となります。5年以上保有する予定だったら5年を経過して売却したほうが優遇されるのでお得ですね。

この方法は金が購入したときより価格が上がっている事が必要なので、メリットはありますがデメリットもあることを覚えておいてください。

金はインフレに強い資産なので資産の一部を金として保有するのはとてもいいですが個人的にお勧めの方法は私もやっている純金の積立です
。私も資産の分散として小額でやっていますが海外積立同様に毎月コツコツが一番リスクが低く、確実な方法です。

まあ自分にあった資産形成や資産保全をしていくことが重要ですね。
とりあえずは増税延期は歓迎です!