【更新】海外カードの国内ATMの一回の引き出し限度額がセブンイレブンは10万円になってた

2016年12月14日

今年もあと約1ヶ月になりましたね。
残すイベントも忘年会とクリスマス、大晦日だけになり今年が終わるんだなと思い始めてきました。

仕事が忙しくてあまり更新も出来なかったですが少しでも更新するように努力しますの引き続きよろしくお願いします!
今回の更新は8月頃に更新した、海外カードの国内ATMの限度額に関してです。

以前は1回辺りの引き出し限度額が5万まで引き下がりましたが、セブンイレブンのATMが限度額が変わったようです。
今回の変更で1回の限度額が5万だったものが、IC付きカードなら10万円に、ストライプのみが3万円に変更されていますね。
HSBC香港のキャッシュカードはIC付きに変わっているので頻繁に使われている方は5万から10万になったので少し嬉しい情報かもしれません。
ストライプ付きは3万円に下がっています。いまのキャッシュカードはIC付きが増えているのであまり問題にならないと思いますが。

IC付きはセキュリティーが確保されるのでユーザーの要望に合わせて緩和した感じですかね。
普段ビジネスなどで使用をしてなければあまり関係ないですがもし周りで使われている友人がいれば教えてもいいかもです。

■変更前■
すべてのカード(5万円/1回)

◇変更後◇
IC付きカード(10万円/1回)
ストライプのみ(3万円/1回)

セブンイレブンの海外ATM引き出し限度額の変更について

【2016年8月1日時点の記事】海外カードの国内ATMの一回の引き出し限度額が5万円になってしまいすごく不便だとおもったがそんなにおろす機会もないかなとも思った

先日友人から電話があり、「海外カードの国内引き出し額が1回5万になったらしいけど知ってる?」と聞かれてその時にはじめて海外カードの国内ATMの引出限度額が変更されたのを知りました。
私に聞いてきたのはそういった情報を調べているから知っているかと思ってらしいですが全く知らなかったのでまだまだだと実感。
友人は海外を中心に仕事をしているので国内ATMが1回の引出限度額が5万になるので手間と手数料がと言っていたので頻繁に利用していた方には悪い話ですね。

私は頻繁に使うこともないので影響は感じられませんが、必要になった時には大きい金額が必要な時には手間が掛かり、それだけ回数重ねれば手数料もかさんでしまいます。
セブンイレブンに行って試しに引き出してみましたが1回辺りの引出額は5万円になっており、手数料はHKD20掛かりました。

HSBCなどの海外口座などを頻繁に利用する方でなければいますぐ気にする事ではないですが、口座に入れているお金を引き出した場合には手間になってしまうので頭の片隅にでも入れておいてください。
ちなみにこれは日本で起きたATMの不正使用に対する対策です。大きなニュースになりましたがこういった風に影響が出るんですね。

海外カードの引出限度額に対する各金融機関の発表

セブンイレブン
http://www.sevenbank.co.jp/support/shared/pdf/info_notice03.pdf

三井住友銀行
http://www.smbc.co.jp/kojin/tenpo/atm/ginren.html

ゆうちょ銀行
http://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2016/news_id001174.html

イオン銀行
https://www.aeonbank.co.jp/news/2016/0704_02.html

りそな銀行
http://www.resonabank.co.jp/kojin/visa_debit/atm/

みずほ銀行
http://www.mizuhobank.co.jp/useful/atm/international_card/index.html

The following two tabs change content below.
りゅ→

りゅ→

海外積立を紹介してくれた人と連絡が取れなくなったため独自で勉強しています。 私みたいに紹介者や業者と連絡が取れない方/これから始めてみたい方は、お気軽にご相談ください。拙い文章ですが最後まで読んで頂けると嬉しいです。