ネッテラー(NETELLER)、日本終了のお知らせ

2016年12月14日

みなさんお久しぶりです。7月、8月と仕事が忙しすぎてまったく更新出来ませんでした。。。
今回更新しようと思ったのはとある内容を聞いたのでこのブログを見ている人も関係するかもしれないので更新しようと思いました!
それはネッテラー(NETELLER)と呼ばれる世界で認知されている電子マネーです。

ネッテラーとは?

ネッテラーはイギリス、マン島にある電子決済代行サービス会社の事です。ネッテラーはイギリスで上場をしておりイギリス金融当局から認可を受けているしっかりしている企業です。
サイトも各国に対応しおり日本人向けにも電子決済を提供していました。

どう使っていたのか

多くの日本人が使っていた使い方はオンラインカジノなどのオンラインギャンブルゲームや海外FXなどへ資金を入れる方法として利用していました。
オンラインカジノやブックメーカーなどの賭けサイトは日本の銀行からの送金やクレジットカードなどからお金を入金することが出来なかったため、ネッテラーなどの電子決済サービスを利用する方法をとっていました。ネッテラーはインターネットバンキングのような使い方が出来たのでセブンイレブンなどのATMを介してお金を引き出したり、専用のNet+カードを作ればクレジットカード代わりとして利用することも可能でした。

突然の利用停止

Net+カードの停止

ですが突然、2016/8/11よりNet+カードの利用が停止され、ATMを介しての出金が出来なくなりました。

一部サービスの終了

そして9/15よりギャンブルサイトへの入出金などのサービスが利用停止となりました。

日本撤退

10/1より日本向けのサービスのすべてが終了されると言われています。

10/1までにした方がいいこと

現在、ネッテラーから日本の銀行への海外送金は出来るので10/1にサービス終了と言われているのでこのままではネッテラーに入れているお金はただの数字と化してしまうので、日本の銀行へ送金した方が良いのではないかと思います。
勝手な想像ですが、日本の金融庁からの圧力を受けたのではないかと思っています。ネッテラーを介してオンラインカジノやブックメーカーなどで儲けることが出来れば税務署には分からないので正直ブラックマネーの苗床ではあったと思いますからね。現時点で日本の銀行への海外送金が出来る辺り、日本にお金を戻させているとも取れますからね。

なにわともあれ、パナマ文書を境に直接海外を介してお金に関する事は厳しい方向になっていますね。