証拠を貼りました!:IFAの質の違いは将来的に大きな差として返ってきます、マジで(友人から証拠画像をもらって貼り付けます)

2017年8月3日

月も変わり今日から7月ですね!もう一年の半分が終わったと信じたくないですがこれが現実ですね。
いつもの如く仕事が忙しく(言い訳です。すみません)まねでぽの更新も宣言してた通りにはいっていないですがいつも意識はしております(笑)

今回更新したのは去年IFAの移管をした友人の運用成績を見せてもらってこれはヤバいと思ったのでキーボードに手を伸ばしました。

運用がプラス1000ドルになっていた。

去年友人から紹介者とも連絡が取れず契約したIFAと連絡が取れないので運用は気にしていなかったがクレジットカードの変更手続きもありIFAを変更しようと相談されました。ちなみに彼は私より積立の契約が1年早く2010年から契約しております。ですが海外積立はほったらかし主義なのでいままでなにもしておりませんでした。

その時は私のツテで紹介できるIFAは5社でしたが、客観的に見て、運用がよく・日本語サポート・会社規模が大きいIFAを進めて移管手続きをしました。
以前のIFAは紹介者を通じてのサポート、運用も1年に一度しか分からず、最悪なIFAでした。そこは私が積立契約したIFAでもあります。2年後すぐにIFAを変更しましたが。

移管してもほったらかして何も気にしていなかった運用を成績がどうなっているか先月気になって聞いてみたのですが、なんと1000ドルほどプラスに転じていました。
プラスに転じているのがなんだと思いますが、移管する前は―5000ドルほどだったのでタイミングもありますが、1年でプラスになっているのはホントに驚きでした。
そのIFAの運用は資料で見てはいますが実際の運用の良さを目の当たりにすると確信に変わりますね。

私もIFAを移管してからほったらかしてでしたが、さすがに運用がここまでいい結果が出ると移管しようと決めました。
いまのIFAはサポートはしっかりしていますが、正直運用はいまいちなので長期で考えると言ってもこの結果を見せるつけられると変えようと思います。

ちなみに私の運用も―4000ドルぐらいなので今月移管して、一年後の結果を報告したいと思います!

いま新幹線で移動をしていてチャンスだと思ってブログ更新しましたが、文章だけだと信ぴょう性が薄いので友人に聞いて移管前と移管後の運用成績の画像を貰おうと思います!来週中には画像アップできるように頑張ります!

これがIFAを移管した人のリアルな結果です

大変遅くなりました。結局1ヶ月経過しちゃいましたね(=_=)

とりあえず2016年6月にIFAの移管をした友人ですが、2016年12月時点のフレンズプロビデントからの運用報告と2017年7月の新しいIFAに替えてから約1年の運用結果がこれです。

一年前で元本から-5000ドルと聞いていたのでその半年で-2000ドル、一年経過で+2000ドルになってますね(o^^o)
私もいま移管の手続きをしているので一年後の結果を期待したい!

2016年12月のフレンズプロビデント運用結果

2017年7月のフレンズプロビデント運用結果

The following two tabs change content below.
りゅ→

りゅ→

海外積立を紹介してくれた人と連絡が取れなくなったため独自で勉強しています。 私みたいに紹介者や業者と連絡が取れない方/これから始めてみたい方は、お気軽にご相談ください。拙い文章ですが最後まで読んで頂けると嬉しいです。