手数料(法人銀行口座)は掛からない事に越したことはない

2016年12月14日

会社の近くにはセブンイレブンがあるので買い物やATMなど様々活用しているのですが、会社のメインバンクにしていた三菱東京UFJ銀行の提携ATMの手数料が平成25年12月20日(金)から平日無料だったものがすべての時間帯で手数料が掛かるようになってしまいました。そんなわけで手数料節約や利便性を考えてメインバンクを変更することにしました。

メインバンクにする銀行は会社によって様々だと思いますがうちは特に融資など必要ないので、下記条件探しました。
・口座開設の必要書類が難しいものではない
・入出金手数料が無料
・振込手数料が安い
・利便性が高い(セブンイレブンで使えるなど)
・ネットバンキングである事

個人口座最強は、セブンイレブンで24時間365日入出金手数料無料の住信SBIネット銀行ですが、うちの会社の法人口座の場合はなにが一番いいのか考えた結果、ジャパンネット銀行が一番かなと思いました。

ジャパンネットバンキング法人口座必要資料

零細企業の場合、銀行側が求める口座開設条件が厳しいところがあります。
例えば私の会社で三菱東京UFJ銀行で口座を開設する場合、設立したばかりなのに契約書やそれに相当するものを用意する必要がありました。
三菱東京UFJ銀行法人口座条件

最近は振り込め詐欺に使われたりするので厳しくなったんだと思いますが、設立したばかりの企業や零細企業には条件が厳しくなってきます。

その点ジャパンネット銀行は下記三点の提出でいけます。
1.商業登記簿謄本または履歴事項全部証明書(発行後3ヶ月以内の原本)
2.法人の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内の原本)
3.取引ご担当者様の本人確認書類

株主総会の議事録や株主名簿など作ってない会社もあるので小さい会社はこれだけでも助かります。

ジャパンネットバンキング法人口座手数料

ジャパンネット銀行を選んだ大きな理由は一定条件を満たせば手数料が無料なところです。
例えばセブンイレブンの銀行で入出金をした場合、ATM手数料は初回0円、それ以降は3万円以上で手数料無料となり振込手数料も他行168~263円。
振込手数料に関しては楽天や住信SBIの方が安いのですが、ジャパンネット銀行の良いところは利便性やATM手数料が安いからです。

銀行選びはその会社の状況で選ぶ

会社が大きくなり融資など必要な会社は地方銀行や地元の銀行とのお付き合いも必要だと思いますが、小規模な会社だとネット銀行が便利で使いやすいと思います。パソコンやスマートフォンがあればすぐ手続できますからね。

私の会社はメインバンクとして使っていきますが、サブとしても便利なネット銀行なので口座を持っていても損はないと思います。