海外積立の受取額をシミュレーションしてみた

2016年12月14日いつかはゆかし

これから海外積立投資を考えている人や現在契約している方も受取額がどのくらいになるのか気になるところではあると思います。そんな方々のために実際の積立額や予想利回り、保険会社やIFAの手数料を差し引いた受取予想額をシミュレーションしてました。
あくまで予想ですので参考程度に見てください。

毎月5万25年プラン(年利10%)

積立シミュレーション毎月5万25年プラン(年利10%)
単純に毎月5万を25年間年利10%で運用した場合の金額は約6490万円ですが、手数料を差引くと契約者が受取る金額は約5000万円になります。
退職金や貯蓄などで補えばこのプランでも老後の暮らしは大丈夫かと思います。

【毎月5万25年プラン詳細】
積立額/毎月5万
想定利回り/10%
契約期間/25年
積立額/1500万
運用資産/6490万
手数料/1367万
手数料差引後/5123万

毎月10万25年プラン(年利10%)

毎月10万25年プラン(年利10%)
単純に毎月10万を25年間年利10%で運用した場合の金額は約13000万円ですが、手数料を差引くと契約者が受取る金額は約10000万円になります。
このプランだと老後の暮らしは積立だけで作ることができますね。

【毎月10万25年プラン詳細】
積立額/毎月10万
想定利回り/10%
契約期間/25年
積立額/3000万
運用資産/12981万
手数料/2618万
手数料差引後/10368万

毎月5万25年プラン(年利2%)

毎月5万25年プラン(年利2%)
年2%なら最低限元本割れすることはないのでIFAが余程のとこではない限り大丈夫でしょう。

【毎月5万25年プラン詳細】
積立額/毎月5万
想定利回り/2%
契約期間/25年
積立額/1500万
運用資産/1960万
手数料/320万
手数料差引後/1640万

海外積立は契約して損はない

シミュレーションの結果としはいつかはゆかしが掲げていた毎月5万(年10%)で1億円は、25年間の運用では作れません。ですが毎月10万(年10%)なら手数料差引後でも1億円の資産を作ることは可能です。そして年利2%以上の運用を行っていれば元本割れもしません。
保険会社が破綻しても守る仕組みや、IFAが破綻しても切り替えれば済むことなので海外の保険会社が提供する、積立型年金プランは投資商品の中でも手堅い商品といえるのではないでしょうか。