日本国内で契約できる海外の保険会社(海外積立)

2016年12月14日

海外の保険会社で日本人向けに積立型年金プラン(海外積立)を提供している会社は、スタンダードライフ(StandardLife)/ロイヤルロンドン360(RoyalLondon360)/アジアス(エイジアス、Ageas)/ハンサード(Hansard)/ジェネラリ(generali)/インベスターズトラスト(investorstrust)/サンライフ(SunLife)の5社しかありません。

積立型年金プラン(海外積立)に興味があっても時間が無くて香港までいって契約できない、飛行機は乗りたくないなどの理由で良い商品と分かっていても契約できない方々もいます。私の友人も飛行機が乗れなくて海外へはいけないです。
ですがこの5社の中には日本にいながら契約できる保険会社も存在します

日本でも契約できる2社

香港へ行かずに日本国内で契約できる海外の積立型年金プラン(海外積立)はロイヤルロンドン(RoyalLondon)とハンサード(Hansard)と最近日本で契約者を伸ばしているインベスターズトラスト(investorstrust)の2社に絞られます。
※2014年6月日本人居住者の新規契約はしていません

ロイヤルロンドン360(RoyalLondon360)

ロイヤルロンドン360はハンサードや今では日本人では契約することが出来なくなったフレンズプロビデント(Friends Provident)と同じ英領マン島に籍を置いている保険会社です。3社の中では一番歴史が古く1861年創業の老舗保険会社です。実績や手数料を考えるとロイヤルロンドン360がこのなかではオススメでしょう。IFAがロイヤルロンドン360を取り扱いするためには審査がいります、ロイヤルロンドン360は審査が厳しいため取り扱いしているIFAは他の保険会社に比べて少ないようです。

創業:1861年
商品:QUANTUM(カンタム)
保健機能の有無:101(保険機能付き)

インベスターズトラスト(investorstrust)

インベスターズトラストついては私も情報が少なくて申し訳ないのですが、ケイマン諸島に籍を置いている保険会社で自社のホームページだけで加入が可能なのも他の保険会社とは大きく違っています。インベスターズトラストの審査が甘いのか取り扱っているIFA増えています。

創業:2002年
商品:エボリューション(Evolution)
保健機能の有無:101(保険機能あり)

ハンサード(Hansard)

※2014年6月日本人居住者の新規契約はしていません
アブラハムプライベートバンクのいつかはゆかしとして提供していた商品がハンサードのアスパイア(Aspire)です。この商品は手数料が高く契約者へのメリットが少ないので個人的にはオススメできません。ですが売る側としてはハンサードからの代理店許可がすぐ得られるので日本人によく売られていたと思います。
2014年2月からはアスパイア(Aspire)から新商品に切り替わったようです。

創業:1970年
商品:アスパイア(Aspire)
保健機能の有無:CR(保険機能なし)

個人的にはIFAと保険会社を自分の目で見てほしい

香港で契約する場合、IFAや保険会社へいってどういった会社かどんな人達がいるのか目で見ることが出来るのですが、日本で契約する場合は紹介者だよりになってしまいます。私の意見としては自分の目でIFAや保険会社を見てもらった方がいいと思ってます。そうする事により話で聞いていただけでは払拭できなかった部分も払拭されて安心感にも繋がります。ですが様々な理由により日本での契約となる場合は紹介者からIFAに関する事は根掘り葉掘り聞いて納得してから契約してください。

紹介者にIFAに聞くことはこの記事を参考に聞いてみてください。
あなたのIFAは日本人専用窓口は存在しますか?