満期時実際に受け取れる金額はいくらなのか

2016年12月14日オフショア積立型年金プラン

海外積立(海外積立投資)を契約して一番気になるのは、「満期時の受取額はいくらぐらいになるか?」ではないでしょうか。

毎月5万の積立を25年間(いつかはゆかしは30年間)続けると1億作れるよと言われていましたが実際は手数料も引かれるので年利10%の運用で約5000万ぐらいでした。
参考:海外積立の受取額をシミュレーションしてみた

ですが現実的に年10%の運用を計算して将来を考えていると、足りない部分が発生した場合落ち込むと思います。
S&P500の過去50年を見ると約年10%の成長をしているので年利10%は出来ない数字ではないと思いますが、良いパフォーマンスをコンスタンスに出すのは難しいと思うので年5~7%が現実的な数字かなと思てます。運用するIFAも貯蓄口座の資産から年1%なのである程度の数字まで持っていくと思うので。

では実際年5~7%の運用をした場合の手数料を差し引いたシミュレーションをしてみます。

毎月5万25年プラン(年利5%)

年利5%運用
積立額/毎月5万
想定利回り/5%
契約期間/25年
積立額/1500万
運用資産/6490万
手数料/571万
手数料差引後/2435万

毎月5万25年プラン(年利6%)

年利6%運用
積立額/毎月5万
想定利回り/6%
契約期間/25年
積立額/1500万
運用資産/3489万
手数料/686万
手数料差引後/2803万

毎月5万25年プラン(年利7%)

年利7%運用
積立額/毎月5万
想定利回り/7%
契約期間/25年
積立額/1500万
運用資産/4060万
手数料/771万
手数料差引後/3239万

満期後も運用

年利5~7%で計算すると手数料を引いた数字で約2400万~3200万でした。元本1500万からすると倍近い数字になるので国内の商品では考えられない数字ではありますが、老後の資金からすると物足りない部分ではあります。
ですが保険つきの101型の商品の場合、25年の満期が来たとしてもそれ以降も運用を続けて増やしてくれるので落胆はしなくてもいいです※契約者が100歳の誕生日まで運用してくれます。
満期を迎えたらの話は別の機会にします。

これを参考に自分に必要な老後の資金を考えて、積立額の検討をしてみてください。

シミュレーションソフトは様々なパターンが作れるので他に聞きたい場合はコメントやお問合せで気軽に質問してください。