第二章(付録):あなたの財布を診断!これを守ればお金が貯まる!?

2016年12月14日

毎日使っている財布ですがあなたはどんな使い方をしていますか?
今あなたがもっている財布についてチェックしますので正直にお答えください。

お財布のチェック項目

□財布の中に小銭入れがある

□財布の中にレシートが入っている

□財布の色は黒、茶色以外の色である

□折り財布である

□財布はズボンのポケットに入れてある

□お札の表裏がそろってない

□お札の上下がそれってない

□折れたりしわくちゃのお札がある

□お札は額面の小さい順に手前から並べていない

□今の財布は3年以上使っている

□今の財布は自分で購入した

□自宅で財布を置く場所が定まっていない

お財布チェック回答

チェック項目に関しての説明事項が記入してあります。

財布の中に小銭入れがある

財布の中に小銭入れを入れない。それは小銭は一番使うので開け閉めの回数が多くなってしまいます。風水的な要素ですが財布の開け閉めは少ないほどお金が貯まる(お金を眠らせる)と言われてます。

財布の中にレシートが入っている

レシートはどんな時にもらえますか?当然、物を購入したときですよね。お金が無くなって、レシートが貰える。レシートはお金の死亡証明書なのでお金とレシートを一緒の入れるのは嫌ですよね。別に袋などを用意して管理しましょう。

財布の色は黒、茶色以外の色である

黒、茶色は風水では茶色は土の色は金と親和性が高いです。黒は水をイメージして金とも繋がりが高いです。

折り財布である

折り財布は便利です。ですがお金持ちの人はお札の事を擬人化する傾向があります。例えば「折り財布の中に自分が入ってみろ。苦しいだろ」そんな中にお札は入れておけないでしょうと言う意味です。あと財布が折れてしまうので人に渡す時の印象が悪くなるのでやめておきましょう。

財布はズボンのポケットに入れてある

これも折り財布と同様でお札を尻に敷いていいのかと言った具合です。

お札の表裏がそろってない

これは見栄えが良くなるので整理整頓の問題です。あとはゲン担ぎ的な話になりますがお札には日本銀行の出金印と入金印が押されています。人物が描かれている方が出金印、風景が描かれている方が入金印です。財布を開いた時に入金印が見えている方が良いと言われてます。

お札の上下がそろってない

これも見栄えの問題ですが、財布にお札を入れるときは財布からお金が出ないように人物の頭を下にして入れた方が良いと言われます。頭から入れることによってお金が出れない状況を作る事に意味があります。これからはお札の人物側を下に向けて風景側を自分が見えるように入れてみましょう。

お札は額面の小さい順に手前から並べていない

これも整理整頓の問題です。額面から小さい順に並べてお札達を見栄え良くしてあげましょう。

折れたりしわくちゃのお札がある

持っている分には問題ありません。ですがレジなどでお札を受取る時、しわくちゃのお札は拒否せず必ず受取る事。一枚一枚のお札にも必ず持ち主のエピソードがありあます。それを享受せず受取らない事は金運が逃げてしまうので絶対に受け取りましょう。

今の財布は3年以上使っている

お札が住んでいる家は定期的に買い換えてあげる事によって金運を上げる意味があります。

今の財布は自分で購入した

財布は人からもらう事が良いと言われます。それは財布を自分から買うことによってマイナスから始まってしまうので良くないです。あまり人からもらえないので、相手にお金を渡して買ってもらう事でもいいそうです。

自宅で財布を置く場所が定まっていない

財布は家に帰ったらカバンから取り出して所定の場所に置いておきましょう。

お金持ちが実際やっていること

この話は私が考えた訳ではなくお金持ちが実際行っていることです。お金持ちの方はお金に関してのこだわりや信仰を持っています。お金に関して自分の考え方がなかったら真似する事もいいかと思います。