スタンダードライフ(StandardLife)のHavest101(ハーベスト101)の商品情報はおさえておこう

2016年12月14日

スタンダードライフ(StandardLife)で契約しているの大半が加入していると思われるのは、積立型のHavest101(ハーベスト101)かと思います。
契約時にどんな内容か説明があると思いますが今一度契約者の方は内容を確認して、これから契約しようと思う方はどんな内容か確認して参考にしてみてください。

契約を今後考えている方で毎月の積立額が1000USD以上だったらHarvestWealth(ハーベストウェルス)を契約した方がいいでしょう。こちらの方が初期口座のロック期間が短く、取扱いファンド数も異なるので優遇されています。

商品情報

プラン名

Havest101(ハーベスト101)

保健機能

有り
死亡時、時価総額に1%加算

投資通貨

米ドル(USD)/香港ドル(HKD)/ユーロ(EUR)

最低投資価格

250USD

支払い方法

クレジットカード:VISA/Master
香港に銀行口座を持っている場合は振替も可能

契約可能年齢

18歳以上75歳まで

契約期間

5年~25年

契約の継続

契約者の100歳の誕生日まで

ファンドタイプ

ダイレクトファンド

配分可能ファンド数

最大10ファンド

初期口座期間

5年~10年契約 = 18ヶ月
11年~15年契約 = 20ヶ月
16年~20年契約 = 22ヶ月
21年~25年契約 = 24ヶ月

ボーナス

あり

手数料

・プラン手数料
毎月7.5USD
初期口座:時価総額に対して毎月0.5%
貯蓄口座:時価総額に対して毎月0.125%

・ビット/オファー・スプレッド差手数料
なし

・クレジットカード支払い時の手数料
投資額の1%

・スイッチング手数料
なし

・一括追加投資手数料
投資額に対して5%

・早期解約手数料
あり