投稿予告「海外積み立て難民の方へ」

この記事の8月中更新を目指してますが、更新できなかったらごめんなさい^^;

海外積み立て難民の方へ

海外積み立てを始めたはいいけど、紹介者の方と連絡が取れなくなった(もちろん私も含めて)方からの相談のメールが非常に多いので次回更新では積み立て難民(紹介者と連絡が取れなくなった)の方へのメッセージとさせていただきたいと思います。

不安だと思うので先に答えを書いておくと、フレンズプロビデント/スタンダードライフ/ロイヤルロンドンの方はそのまま継続して構わないと思っています。というか、もったいないので継続しましょう!ハンサードの方は正直IFAの運用者によるところが大きいです。確かにスイッチングコストは高いけど、ぽんぽんスイッチングされてなければ問題ないと思うので・・・。(全般的に手数料が高いのは承知のうえで・・・)ハンサードにつきましては、もう少し詳しく調査しておきます。

さて、積立を解約したいといっている方にどれだけ解約をしないほうが良いのかを説いたところで意思が強いため他のサイトに行き自分の安心する情報が見つかるまで質問を続けているようです。

それもまたその人の考えなので私は否定しません。

しかし解約する前に積立を始めた理由をもう一度考えてみてほしいとは思います。

「何で契約したんだっけ?」と。

普通の保険商品のように、しょうがないから付き合いで一本入っておこう・・・なんて事、思わなかったはずなんです。
日本もどうなるか分からないし、老後も不安だからな~。とか、お金を増やして子供や孫のために資産を築いておこう・・・といった具合に何かしらの考えがあったはずなんです。

それが紹介者と連絡が取れなくなったから解約しよう!なんて考えになるのは非常にもったいない話だとは思いませんか?
日本の保険会社(といっても聞いたのは有名な外資系保険会社ですが)ですら、1年で100人入社して100人離職な世界です。
でも、契約した担当者が辞めてしまったからといって保険は解約しませんよね。

それが海外の商品というだけで解約されるのは非常にもったいない。
基本的にオフショア積立は良い商品なのは間違いと思っていますので。(もちろんIFA次第なところはあります)

人は手に入らなくなってから、当時手放さなければ・・・とか、当時購入しておけば・・・とか思ってしまう生き物です。
今後ますます海外積立商品の購入が難しくなっていくと考えられますので、(フレンズプロビデントやハンサードも日本居住者の契約からは撤退していますし)ますます日本人が海外の積立商品を購入できなくなってきています。

全体の割合から見て数少ないチャンスを手にしているのは間違いありませんので、個人的には手放さない勇気をぜひ持ってもらいたいと思っています。

というところで、今月中にこのページをちゃんと更新しようと誓った「りゅ→」でした。

趣味で運営しているサイトですが、いつもご覧いただきましてありがとうございます^^
少しずつですが、ユーザー数が増えてきているので更新する励みにもなっているのですが仕事が忙しすぎて・・・。

サイトの更新や皆さんとのやり取りは結構好きなほうなので今後も続けていきたいと思います。
非常にゆっくりな更新(最近は月一更新ペース・・・)ですが、今後ともよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
りゅ→

りゅ→

海外積立を紹介してくれた人と連絡が取れなくなったため独自で勉強しています。 私みたいに紹介者や業者と連絡が取れない方/これから始めてみたい方は、お気軽にご相談ください。拙い文章ですが最後まで読んで頂けると嬉しいです。