海外積立の状況が少しづづ変わってきています

2016年12月14日

香港保険業管理局(OCI)のガイドラインの変更に伴い、香港籍の保険会社が提供している海外積立プランが9月末で販売終了となったスタンダードライフの積立商品を皮切りに契約できなくなってしまいました。
※香港籍の保険会社で契約できる積立プランが対象なのでマン島籍のロイヤルロンドン(RL360°)、ケイマン籍のインベスターズトラスト(ITA)は問題なく契約できます。

今回の件はフレンズプロビデント(FP)のように日本居住者を拒否しているのではなく日本人に関わらず香港人やすべての方へ契約が出来なくなっています。
現在各社ともに商品の内容を変更した代替商品を年明けには販売する予定ですがまだ未確定の部分が多いようです。

海外積立が契約できなくなる訳ではないのでご安心を

日本人が契約出来なくなる訳ではないので年明けに新商品が出てもいままで通り契約できると思います。
若干内容は変わると思いますが、保険会社やその保険会社が提供している商品より運用するIFAが信頼出来てサポートがしっかりしている所を見つけるの事が一番重要です。
すでに契約している方や今後契約を考えてい方は信頼できるIFAや紹介者を見つけて離さないようにしていきましょう。

また情報が入ったらブログに上げていきます。

スタンダードライフ(Standard Life)
ハーベストウェルス・・・9月末終了
ハーベストエリート・・・9月末終了

エイジアス(Ageas)
コロンブス・・・年内

サンライフ(SunLife)
サンアチーバ・・・未定

The following two tabs change content below.
りゅ→

りゅ→

海外積立を紹介してくれた人と連絡が取れなくなったため独自で勉強しています。 私みたいに紹介者や業者と連絡が取れない方/これから始めてみたい方は、お気軽にご相談ください。拙い文章ですが最後まで読んで頂けると嬉しいです。