一瞬で500万が半分になってしまいました。

2016年12月14日

以前の記事で私の行っている資産運用はこれだ!で紹介した
資産運用の一つ、FX(外貨為替証拠金取引)/個人トレーダーで大きな出来事があったので皆さまに参考程度にご報告です。

始めたきっかけ

この資産運用は短期で魅力的な利回り、そして信頼できる紹介者からの話だったので始めました。
もともと投資に関してのお金は無くなる可能性があると思っています。
ハイリスク・ハイリターンなこの商品は投資した時点で無くなるものだと思って投資をしました。

ちなみに資産運用の内容簡単です。
個人トレーダ(FX)に資金を渡して運用してもうらう。
一口100万、配当は3カ月に1回。

順調な運用、追加資金の投入

運用を開始してから紹介者の方も毎月運用の連絡をしてくれ、配当もきっちり払われていた。
配当は使わずに追加資金用に回していたので初めてから1年くらいで500万到達!

順調と思われていたが少しして運用が悪くなり配当の割合が下がってしまいました。
その際にもしっかり説明してくれていたので大きな問題と思っていませんでした。

スイスフランショック

そして今年になって大きな出来事が発生しました。

スイスフランショック

この出来事により紹介者から連絡があり、運用している個人トレーダ直接説明を受けました。
内容としてはスイスフランショックにより運用資産が半分になってしまった。取り戻すために時間が欲しい、その間の配当は止めさせて欲しい。とのこと。

無くなってしまったものはしょうがないので取り戻すために頑張ってもうらうしかありません。
紹介してくれた方も運用利回りで生活していたので就職をすることにしたようです。そのあとも毎月の状況説明は欠かさずしてくれているので当たり前の事ですがありがたい事です。

今回の件で学んだ事

ハイリスク・ハイリターンの商品を分かって投資していたのでこのような結果になってしまったのは残念ですが、許容範囲ないの事だとも思っています。
むしろ紹介者やトレーダーの対応にすごいと思ってしまいました。
逃げたくなる感情や精神的にやられてくるなか、逃げずに対応をしてくれているので。

今回の出来事はハイリスク・ハイリターンの典型的な例です。
その点で言うとドルコスト平均法と時間を味方にして、ミドルリターンを狙うのが海外積立投資なのかと。
資産を増やす方法としては海外積立投資が万人におススメな方法だと思います。

この資産運用はまだ終わっていないのでこれからの運用の巻き返しに期待したいです。

The following two tabs change content below.
りゅ→

りゅ→

海外積立を紹介してくれた人と連絡が取れなくなったため独自で勉強しています。 私みたいに紹介者や業者と連絡が取れない方/これから始めてみたい方は、お気軽にご相談ください。拙い文章ですが最後まで読んで頂けると嬉しいです。